にゃるにゃる

このブログに書かれている内容は CC BY-ND 4.0 の下に提供されています。

ぼくのかんがえたさいきょーのぎゅうめしのたべかた

この記事は 松屋 Advent Calendar 2014 の11日目の記事です。 昨日は halflite さん (@halflite)うどんはお好きですか? でした。

ここで、皆さんだけに牛めしの美味しい食べ方を伝授します。

1. 松屋に行く

2. 牛めしを注文する (生野菜もあればベスト)

3. 牛めしが来るのを見届ける

4. ポン酢を用意する (普通お店の調味料入れに入ってあります)

5. ポン酢を掛ける

6. 食べる

この食べ方のメリットは、牛めしの価格でおろしポン酢牛めし の味をシミュレーションでき、牛めしが美味しくなることです (ちなみに、これと同じことをプレミアム牛めしでやると素晴らしさが倍増します) 。

ただし、副作用として

  • これに慣れてしまうとポン酢無しで牛めしが食べられなくなってしまう
  • 塩分の摂取量が増えてしまう
  • 大根おろしが入ってないのでさっぱりしたい場合には素直におろしポン酢牛めしを食べたほうが良い

などがあるので、使う場合は用法用量を守って正しくお使いください。

また、松屋にはポン酢だけでなくフレンチドレッシング, ごまドレッシング, ソース, しょうゆ などがあるので、 皆さんもお気に入りの牛めしの食べ方を見つけてみてはいかがでしょうか ?

明日は ちょまどさん (@chomado) で 「彼女と毎晩松屋でプレミアムディナーを楽しんでいるリア充話」です、よろしくお願いします。

© 2014 おわたん All Rights Reserved.